医院案内

診療科目

 内科・神経内科・リハビリテーシヨン科

診療時間

  午前  8.30 〜 12.00
  午後  2.00 〜  5.30

 但し、水・土曜日午後・日曜、祝祭日は休診

  頭痛外来のみは、5時半以降の予約診療を行っています。

   時間外で受診される場合は、必ず、メールで以下の質問事項に、受診目的および現在相談したいことを明記して下さい。
   これは、せっかく時間外に受診して頂くわけですので、要領よく・目的を達するためのものです。
   このメールによって、受診がどうしても必要な場合に御来院して頂くためのものです。
   大半の場合は、メールだけで解決できることが、ほとんどだからです。質問の項目は、こちらから・・
   時間内で受診される場合は必要はありません。そのまま受診して結構です。
   受診せずに、現在相談したいことがあれば、メールでご相談にお答えしています。質問項目を明記してメールして下さい。

設置医療機器

    X線CT装置   横河
    X線テレビ装置  日立
    超音波装置(腹部)  アロカ
    経頭蓋的超音波ドップラー検査装置  利康商事
    スーパーライザー(低出力レーザー) 東京医研


当院へのアクセス





 洗車場を目印に入り、踏切を渡ってください
 地図ではコスモになっていますが、現在は洗車場になっています。
 国道42号線の洗車場を目標にしてください。
 JR芳養駅から、徒歩5分です。

神経内科専門医院、とくに脳神経内科医院としての診療内容

 当院では、神経内科領域でも主として脳を中心としたものを扱っています。 頭痛をはじめ、めまい、ふらつき、手のしびれ、物忘れ(認知症)です。
 また、特定健診として
  脳梗塞予防のための特定健診  
  認知症予防のための特定健診
    を行っております。その詳細はファイルをご覧下さい。

 特に、「頭痛外来」は頭痛の診断はもとより、片頭痛予防に的を絞っています。
 片頭痛で受診される場合は、頭痛のない日に受診されることをお勧め致します。
 これは、発作中では、たちまち鎮痛のための処置を行うだけになってしまいます。
 当院の目的とすることは「片頭痛根治をめざして」います。このため、発作時では十分な説明をお聞きして頂けないからです。この点をお含みの上、受診して下さい。

院長略歴

 田草川 良彦 (昭和19年2月17日 生)

  昭和45年 国家公務員等共済組合連合会 呉共済病院内科医として勤務
  昭和50年 秋田県立脳血管研究センターへ
  昭和51年 国家公務員等共済組合連合会 呉共済病院神経内科医長
  昭和63年 富永記念病院脳神経内科(大阪市)に勤務
  平成 3年 成和神経内科医院を開設し現在に至る。

 所属学会

  日本神経学会
  日本神経治療学会
  日本脳卒中学会
  日本頭痛学会
  日本内科学会

  平成1年から20年までは、日本神経学会認定医でした。

論文

1.慢性血液透析患者に併発した脳血管障害の臨床病理学的検討。 広島医学31:44-48,1978.
2.脳梗塞の神経放射線学的検討〜特に基底核・視床小梗塞巣を中心として〜。 広島医学32:26-35,1979.
3.長期にわたり局所充血所見(Capillary blushおよびEarly venous filling)を呈した脳梗塞の1例。 広島医学32:34-39,1979.
4.脳梗塞の臨床的・神経放射線学的検討〜とくに再開通現象について〜。 広島医学32:9-15,1979.
5. 出血性脳梗塞について。 広島医学33:54-59,1980.
6. 脳梗塞におけるContrast enhancement. 広島医学33:28-34,1980.
7. 椎骨・脳底動脈狭窄ないし閉塞症のCT所見について。 広島医学33:18-27,1980.
8. 脳梗塞における脳浮腫の検討。 広島医学34:24-32,1981.
9. 脳梗塞に伴つた慢性硬膜下血腫の2症例。 広島医学34:20-26,1981.
10. 高齢者脳動脈瘤によるクモ膜下出血について。 広島医学34:23-27,1981.
11. 脳梗塞ー再開通症例の臨床的検討(第2報)。 広島医学36:43-47,1983.
12. 脳梗塞における内頚動脈病変の意義。 広島医学36:34-36,1983.
13.超音波ドップラー血管造影法による頚動脈分岐部病変の診断ーANGIOSCAN FLOW MAPによる正常例の検討ー。 広島医学37:41-47,1984.
14.超音波血流動態測定装置ANGIOSCAN FLOW MAPによる頚動脈分岐部病変の診断ー脳血管写施行122例との対比検討ー。 広島医学37:13-19,1984.
15.超音波ドップラー法による椎骨動脈血流検査ー超音波血流動態測定装置ANGIOSCAN FLOW MAPによる正常例173例の検討ー。 広島医学37:23-26,1984.
16. Lacunar infarctionの臨床的検討。 広島医学38:26-32,1985.
17. 脳卒中型内頚動脈閉塞症の臨床的検討。 広島医学38:3-9,1985.
18.中大脳動脈閉塞症(脳卒中型)の臨床的検討ーとくに機能予後についてー 広島医学38:8-14,1985.
19. 脳梗塞と再開通現象。 広島医学38:97-101,1985.
20. 発症早期に血行再開した脳底動脈閉塞症の1例。 広島医学38:8-12,1985.
21. 脳梗塞と悪性腫瘍の合併について。 広島医学35:39-45,1982.
22.一過性脳虚血発作の臨床的検討ーとくに神経放射線学的検討ー。 広島医学39:28-36,1986.
23.一過性脳虚血発作時及び発作後の脳血管写所見ーembolusの証明と消失ー。 広島医学39:13-18,1986.
24.一過性脳虚血発作の臨床的検討。 広島医学39:20-22,1986.
25.TIAで発症した慢性硬膜下血腫と未破裂脳動脈瘤を合併した1例。 広島医学39:80-82,1986.
26. 脳梗塞の核磁気共鳴画像。 広島医学40:87-94,1987.
27. 脳梗塞症例の平均在院日数。 広島医学40:48-52,1987.
28.脳梗塞の核磁気共鳴画像(第2報)ー特に経時的変化についてー。 広島医学40:80-86,1987.
29.脳梗塞の核磁気共鳴画像(第3報)ー発症24時間以内施行例の検討ー。 広島医学40:9-18,1987.
30.脳梗塞の核磁気共鳴画像(第4報)ーX線CTとの検出能の比較ー。 広島医学40:3-6,1987.
31. 脳梗塞の I-IMPによる脳シンチグラム所見。 広島医学40:6-12,1987.
32.脳梗塞の早期リハビリテーシヨン。 広島医学40:67-74,1987.
33.救急医療をめぐる諸問題。 共済医報29:63-72,1980.
34. 再開通現象と出血性梗塞。 共済医報29:76-82,1980.
35. 脳梗塞と悪性腫瘍の合併について。 共済医報31:36-47,1982.
36.脳梗塞の臨床的・神経放射線学的検討ー脳血管写施行297例の検討ー。 共済医報32:33-46,1983.
37.超音波血流動態測定装置ANGIOSCAN FLOW MAPによる頚動脈分岐部および椎骨動脈病変の診断。 共済医報33:50-63,1984.
38. 脳梗塞の臨床。 共済医報35:1-27,1986.
39. 一過性脳虚血発作の神経放射線学的検討。 共済医報35:25-39,1986.
40. 脳梗塞の核磁気共鳴画像。 共済医報36:39-53,1987.

 代表的な論文は、38. 脳梗塞の臨床 共済医報35:1-27,1986. です。


平成26年7月20日のHMS-J の修了証書です

その他の研修修了証書


お問い合わせ

〒646-0063 和歌山県田辺市芳養松原2丁目15番17号

  電話 0739-26-5366
  FAX  0739-26-5377
  E-mail による問い合わせ  taku1902@leaf.ocn.ne.jp までお願いします。

 なお、「頭痛外来」を遠方から受診され、その後、疑問に直面する場面に当然遭遇します。こうした方々では、勤務・仕事の関係で受診できないことが多いため、以後の相談はメールで相談に応じるようにしています。気楽にご利用下さい。