受診に際して、以下の質問項目にお答え下さい。

1.これまでの、あなたの頭痛の経過について、教えて下さい。

 生まれて、初めて頭痛を感じ・経験されたのはいつ頃ですか?
 そして、この頭痛がどのように経過しているのでしょうか?
 頭痛の頻度が増加し、その程度もひどくなってきた場合には、このように増悪してきた”きっかけ”(生活習慣・および環境の変化)は何か思い当たることはありますか?
 このことは、ご来院された際にお聞きしても、すぐには思い出せないからです。
 これまでのことを冷静に振り返ってみて下さい。何かあるはずです。たとえば、睡眠時間が足りなくなったとか、仕事が変わったとか、食生活が変わったとか、ということです。

2.最初に頭痛を経験されてから、現在の頭痛に至るまでを含めて、最も激しい頭痛がありましたか

例えば、吐いたり、寝込んだりするほどの頭痛があったかどうか、です。

3.これまで、このような頭痛に対して、どのように対処されてきましたか?

 市販の鎮痛薬を服用していた場合は、どのようなお薬をどのように飲んでいましたか? 大体で結構です。平均して、月に何回くらい飲んでいましたか?
 これまで、この頭痛のために、どこかの医療機関を受診されましたか?
 受診された場合は、どこに受診され、どのような検査を受け、どのような説明を受けてこられたのでしょうか? 
例えば、頭部CT、MRI、頸椎X線検査、血液検査などのことです。
現在は、どのように対処されておられますか?

4.これまで、頭痛以外に何か病気にかかりましたか?

 ムチウチの事故に遭われたことはありますか。あれば何時ですか。

5.現在、お仕事は何をされておられますか?

具体的に教えて下さい。事務職とかです。

6.今回、受診しようと思われた理由をお教え下さい。

  (1)検査を希望する・・脳に異常がないかを知りたい
  (2)頭痛そのものを根治させたい
  (3)これ以外になにか、頭痛について知りたいことがある。

  以上について、お答え頂き、taku1902@leaf.ocn.ne.jp へメールして下さい。

 このお答え頂いて、受診の必要があるかどうか判断させて頂きます。
 さらに、こちらからお聞きすることもあります。

 このようにして、メールだけで大半は解決することが多いものです。

 受診が必要の場合は、仕事の都合を勘案して、受診日時を決めることにしましょう。